岡山県のごみ分別について

岡山県内はだいたいの市町村でゴミ分別が徹底されており、大きい市などはゴミ袋自体をその市専用の物でないと回収しないなどの対応が徹底されています。また、そのゴミ袋がお金がかかるために、たとえばペットボトルやあき缶、トレイなどを回収するボックスを店舗の端において回収しているスーパーマーケットなどがあります。

このように燃えるゴミ、燃えないゴミ、埋め立てゴミなどのように分別が徹底されている地域が多いのが実情です。

家庭でもこうしたごみをできるだけ減らすような工夫も考えているところもあります。たとえば、個人情報が記載されているような封筒などをシュレッダーにかけたその切りくずを再生資源として回収する場合もあるので、そうしてゴミ袋ではなく別の方法で処理ができるものはそちらで対応するなどの工夫をしているところもたくさんあります。

ゴミを減らす工夫をそれぞれ家庭でしっかりと行っていくことが大切であると考えられ、実際に行動している人も多くいる地域です。